雲の絨毯でひとやすみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 詠んでみました♪

<<   作成日時 : 2017/02/23 15:41   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 5

この前の日曜日。


夫と三浦海岸桜まつりに出掛けました。



画像



駅前はお花見のお客さんであふれていました。


改札口の近くの河津桜の木の前でカメラを持った人がたくさん・・・。


花の蜜をすっているメジロを撮っていたようです。


私もスマホを向けてみましたが・・・。

画像



可愛いお顔が撮れていませんでした


人の波に流されるように小松ヶ池ルートへ。


画像



キャベツ畑の横も通りました。


画像



青い空が気持ち良かったです。


桜の花びらってハートの形みたい・・・


そんな乙女チックなことは、夫には言えませんでしたが(笑)

画像



「もう帰ろうか?」歩き疲れた夫が言いました。


「もうちょっとだけ、お花見したいなあ。」と私。


夫は近くのベンチに座り、私だけ一人で線路沿いの散策ルートでお花見。


しばらくすると電車が近づいてくる音がしました(どうにか後ろ姿をパチリ!)


画像



見ると幸せになれる(?)と言われている京急イエローハッピートレイン↑


満足した私がベンチへ戻ると・・・


夫の表情が何故かシンミリとしていました。


テンションが高い笑顔の私とは対照的です(笑)


「なんかさあ、孫が早く欲しいなあって思っちゃったよ・・・。」


夫の衝撃発言に私はビックリ(息子はまだ大学生です)


ちっちゃな可愛いお孫さんを連れている人を見て・・・


息子が赤ちゃんだった頃を懐かしく思い出したのでしょうね。



「いつかさあ、孫が生まれたら、皆でこの桜並木を歩こうよ!」


私が言うと


「そうだね。楽しみだなあ。」


夫は、いつもの元気な顔になりました。


そういえば・・・息子が生まれた日は桜が満開の時期でした


画像



帰りに三浦海岸の駅で、私は夫に問いかけました。


「ねえ、パパ気づいていた?
駅の看板にも・・・桜の花びらが舞っているんだよ。」


画像



「ホントだ!気づかなかったよ〜


今後・・・


河津桜を見かけるたびに私は夫の衝撃発言を思い出すことでしょう


そういえば・・・


私が中学3年生の時に


国語の時間に「桜」がお題の俳句の授業がありました。


確か私は・・・こう詠んだ記憶が有ります。


桜散る 時の流れに 振り向かず 


添削はしないで下さいね、恥ずかしいので・・・


あの頃(15才)の私は


敢えて、振り向かないことがカッコいいと思っていたのでしょう。


う〜ん、今だったら・・・こうかな?



桜散る 時の流れに つつまれて   
                        クリム




最後まで読んで下さってありがとうございました




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜
行かれたのですね
土、日曜日は駅から人が溢れていたので
平日に私は行くことにしました
お孫さん誕生が楽しみですね
  (o´ω`o)ぅふふ
俳句
 d(・∀<)ナイスッ*。*。”。*
駅本当花弁が付いてるのね
写真撮ったのに気づかない私
ジュン
2017/02/24 15:04
またまたです
京急イエローハッピートレイン
だったのですか
私も撮れたのにわざわざ赤にしちゃた
失敗!
ジュン
2017/02/24 15:07
 ジュンさん、こんにちは。
コメントをありがとうございます

桜まつり・・・平日に訪ねたほうが、ゆっくりとお花見ができますね。日曜日はホントに混んでいました
ジュンさんの京浜急行(赤)のお写真、バッチリと撮れていて、さすがだなあと思いました。来年はイエローハッピートレインも是非UPして下さい
クリム
2017/02/24 15:43
三浦海岸の河津桜も、
最近は有名ですね。濃いめのピンク色が
ハッピーな気分にさせてくれます。
それに加えて、幸せの黄色い電車。
そんな電車があるとは知りませんでした。
幸せ色が重なる写真が撮れてよかったですね。
中学生の頃お作りになったという俳句。
ちょっと尖がったような、若く潔く
きっぱりした口調が、私はとても好きです。
(決して冷やかしではありません。)
yasuhiko
2017/02/24 21:21
 yasuhikoさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます
濃いピンクと黄色の組み合わせ・・・「幸せ色」って、麗らかな春の季語になりそうですね。
もし、タイムカプセルに乗って中学生の頃の私にyasuhikoさんの嬉しいコメントを伝えられたら・・・内心は飛び上がるほど嬉しいのに「あ、どうも・・」と素っ気ない返事をしそうです。自分の感情を外には出せないタイプだったので(-_-;)  
。。。と「時の流れ」を懐かしく振り返ってみました(*^_^*)
クリム
2017/02/24 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
詠んでみました♪ 雲の絨毯でひとやすみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる